さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年12月11日

神経症の「えんぎと迷信恐怖症」の認知行動療法 9

今日も、神経症の「えんぎと迷信恐怖症」の認知行動療法について述べます。

「えんぎと迷信恐怖症」の認知行動療法では練習終了後に、緊張感が高まりがちです。
その緊張感は、生活を狭めてしまいます。さらに練習意欲も、奪ってしまいます。

そこで練習終了後に緊張感を感じたら、リラックスする方法を行ってください。
それにより、練習効果を継続させてください。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:37Comments(0)カウンセリング