さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年05月13日

神経症の強迫行為のない強迫観念を解決する10の認知療法 94

今日も、神経症の「強迫行為のない強迫観念」を解決する10種類の認知療法について述べます。今日も神経症の「強迫行為のない強迫観念」を解決する10種類の認知療法の、第三の方法を述べます。

前回は「自分の心配していることの起きる現実の確率を考える」ときに、先ず逆に考えてそこから認知を修正しました。この第三の方法も、基本的にはそれに似ています。

神経症の人は自分自身の心配に対する執着が強いがゆえに、現実の判断が悪い方向へ傾きがちです。次の第三の方法は、その傾きがちな現実判断を修正するものです。
よって現実に起こりえる最悪の結果、それと逆の最良の結果、最も妥当な結果を考えるのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:51Comments(0)カウンセリング