さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年05月29日

神経症の強迫行為のない強迫観念を解決する10の認知療法110

今日も、神経症の「強迫行為のない強迫観念」を解決する10種類の認知療法について述べます。

神経症の「強迫行為のない強迫観念」を解決する10種類の認知療法の、第四の方法は神経症の人の心配に対する執着を修正するために、「神経症の人の心配が良い方向へ進む物語」をつくることです。

お金に困るようになるかもしれないと心配でしょうがない人のベスト・ストーリーは、「私は必要以上の外食や、タクシーを控えて、出費を抑える」という赤信号と、逆の青信号は「私は質素な生活をして、堅実に貯金する」であり、中間の黄色の信号は、「高額の買い物はよく考えてから購入し、衝動買いはしない」という、ストーリーでした。

このストーリーによってその人は堅実な貯金と生活を続ければ、お金に困ることはないということを実感できました。
ただし、ストーリーを補助する必要がある人もいます。

次回に、それを述べます。  

Posted by counselor at 13:28Comments(0)カウンセリング