さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2009年05月01日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 41

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。

その重感練習は両腕、両脚にさりげなく注意をむけ「~は重たい」とこころの中で3回ぐらい繰り返し、身体に重さを感じることは、リラックスした状態に入るのです。さらにそのリラックスを、次の温感練習で深めま
す。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そして「気持ちは落ちついている」→「~は重たい」→「~はあたたかい」と続けて、行ってください。この「~はあたたかい」の練習は、心身のリラックスのための方法の本質ともいえます。

その次は、 「心臓調節の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 15:56Comments(0)カウンセリング

2009年05月02日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 42

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。その重感練習で身体に重さを感じて、さらにリラックスした状態に入るのです。またさらにそのリラックスは、次の温感練習で深めます。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そしてその次は、 「心臓調節の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

その次は、呼吸の練習です。
「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」という言葉を、こころの中で3回ぐらい繰り返してください。呼吸は自分ではやくしたり、遅くできます。このように呼吸は、自分でコントロールできます。しかしその反面、緊張したときは呼吸ははやくなり、コントロールできません。しかし、この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 11:07Comments(0)カウンセリング

2009年05月03日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 43

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。その重感練習で身体に重さを感じて、さらにリラックスした状態に入るのです。またさらにそのリラックスは、次の温感練習で深めます。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そしてその次は、 「心臓調節の練習」を行います。この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

その次は、呼吸の練習です。
「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」という言葉を、こころの中で3回ぐらい繰り返してください。この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

次は、「お腹の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「お腹はあたたかい」

このお腹とは、正確には太陽神経叢です。
太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。
そこが温かくなるのです。

なおこの練習を行うときは、両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習してください。
この「お腹の練習」は、最も難しい練習の段階です。
時間をかけて練習してください。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 12:36Comments(0)カウンセリング

2009年05月04日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 44

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。その重感練習で身体に重さを感じて、さらにリラックスした状態に入るのです。またさらにそのリラックスは、次の温感練習で深めます。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そしてその次は、 「心臓調節の練習」を行います。この練習は、次の言葉をこころの中で三回ぐらい繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

その次は、呼吸の練習です。
「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」という言葉を、こころの中で3回ぐらい繰り返してください。この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

次は、「お腹の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「お腹はあたたかい」

このお腹とは、正確には太陽神経叢です。
太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。
そこが温かくなるのです。

なおこの練習を行うときは、両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習してください。なおよく「腹が据わる」と言いますね。この練習は、その「腹が据わる」ためのものです。この練習により、「腹が据わる」ことができれば、大きく改善することは多いのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 18:46Comments(0)カウンセリング

2009年05月05日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 45

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。
先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。その重感練習で身体に重さを感じて、さらにリラックスした状態に入るのです。またさらにそのリラックスは、次の温感練習で深めます。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そしてその次は、 「心臓調節の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

その次は、呼吸の練習です。
「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」という言葉を、こころの中で3回ぐらい繰り返してください。この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

次は、「お腹の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「お腹はあたたかい」

このお腹とは、正確には太陽神経叢です。
太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。
そこが温かくなるのです。

なおこの練習を行うときは、両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習してください。そしてお腹が温かくなったら、さらに「お腹の練習」のときに両手をお腹の上に置かないで練習してください。そうやって、お腹が温かくなればOKです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:42Comments(0)カウンセリング

2009年05月06日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 46

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。
先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。その重感練習で身体に重さを感じて、さらにリラックスした状態に入るのです。またさらにそのリラックスは、次の温感練習で深めます。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そしてその次は、 「心臓調節の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

その次は、呼吸の練習です。
「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」という言葉を、こころの中で3回ぐらい繰り返してください。この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

次は、「お腹の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「お腹はあたたかい」

このお腹とは、正確には太陽神経叢です。
太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。
そこが温かくなるのです。

なおこの練習を行うときは先ず両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習して、練習になれたら両手をお腹の上に置かないで練習してください。そうやって、お腹が温かくなればOKです。このように練習を行い、

最後は、「内臓調節の練習」に続けて、「頭寒足熱の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回ぐらい繰り返し、イメージしてください。

「額は涼しい」
この練習は、「頭寒足熱の練習」です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:07Comments(0)カウンセリング

2009年05月07日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 47

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。
先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

その心身をリラックスさせる練習の最初は準備段階であり、こころの中で「気持ちは落ち着いている」と繰り返します。次は「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ次の重感の練習を行います。その重感練習で身体に重さを感じて、さらにリラックスした状態に入るのです。またさらにそのリラックスは、次の温感練習で深めます。

温感練習はただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。そしてその次は、 「心臓調節の練習」を行います。この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージします。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」
この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。

その次は、呼吸の練習です。
「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」という言葉を、こころの中で3回ぐらい繰り返してください。この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

次は、「お腹の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「お腹はあたたかい」

このお腹とは、正確には太陽神経叢です。
太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。
そこが温かくなるのです。

なおこの練習を行うときは先ず両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習して、練習になれたら両手をお腹の上に置かないで練習してください。そうやって、お腹が温かくなればOKです。このように練習を行い、

最後は、「内臓調節の練習」に続けて、「頭寒足熱の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回ぐらい繰り返し、イメージしてください。

「額は涼しい」
この練習は、「頭寒足熱の練習」です。

即ち、 「頭は涼しく、足は温かい」=健康  と言われています。その状態を、意識的につくるのです。
その結果、この練習によってあたまは冷静になります。
そして最も大切なことは、こだわりがなくなっていくことです。

以上で、心身をリラックスさせる方法の標準練習は終了です。
次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:57Comments(0)カウンセリング

2009年05月08日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 48 

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。
先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習を、マスターしてもらいます。
それに、2~3ヶ月間かかります。しかし、その心身をリラックスさせる方法の標準練習のみで改善してしまうことも多いのです。
特に若い人は、この傾向が大きいのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 11:34Comments(0)カウンセリング

2009年05月09日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 49

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。


今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないと考え、さらに本屋に行くと万引きをするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられていき、それに対する認知行動療法は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決に進みました。

電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。先ず心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

そのために先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習を、マスターしてもらいます。次にその心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けて、イメージ練習を行います。それは自分の不安になりそうな、状況のイメージです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 17:47Comments(0)カウンセリング

2009年05月10日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 50

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられ生活が困難になり、認知行動療法により解決しました。その電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

そのために先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習をマスターして、その標準練習に続けてイメージ練習を行いました。
それは自分の不安になりそうな、状況のイメージです。

その状況には、いくつかのレベルがありました。
当然ほとんど人の乗っていない電車では、不安もほとんどありません。
逆に人の多く乗っている電車では、不安も強かったのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:12Comments(0)カウンセリング

2009年05月11日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 51

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられ生活が困難になり、認知行動療法により解決しました。その電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

そのために先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習をマスターして、その標準練習に続けてイメージ練習を行いました。
それは自分の不安になりそうな、状況のイメージです。

その状況には、いくつかのレベルがありました。
当然ほとんど人の乗っていない電車では不安もほとんどありませんし、逆に人の多く乗っている電車では不安も強かったのです。

その状況を5段階に分けて、イメージ練習を進めました。
先ず不安の弱い状況から、スタートしました。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:15Comments(0)カウンセリング

2009年05月12日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 52

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられ生活が困難になり、認知行動療法により解決しました。その電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。心身をリラックスさせる練習を行い、それを基礎にイメージを用いて困っていることを解決するのです。

そのために先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習をマスターして、その標準練習に続けてイメージ練習を行いました。
その状況にはいくつかのレベルがあり当然ほとんど人の乗っていない電車では不安もほとんどありませんし、逆に人の多く乗っている電車では不安も強かったのです。その状況を5段階に分けて、イメージ練習を進めました。

その最も不安感の高いものは、ラッシュの電車です。最低はがらがらの電車です。そこから【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順に不安は弱まることに気付きました。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:19Comments(0)カウンセリング

2009年05月13日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 53

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないというマイナスの考え方に引きずられ生活が困難になり、認知行動療法により解決しました。その電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決には、イメージを用いました。そのために先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習をマスターして、その標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況にはいくつかのレベルがあり、それを5段階に分けてイメージ練習を進めました。その不安感は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

もちろん練習は、不安の程度の弱い1→5に進みました。
こうして不安に対する耐性を、身に付けていくのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:14Comments(9)カウンセリング

2009年05月14日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 54

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習をマスターして、その標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況を5段階に分けて、イメージ練習を進めました。
それは【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

もちろん練習は、不安の程度の弱い1→5に進みます。そのイメージを不安の弱い順に、その不安を0にして次に進んでいきます。これが、原則です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:21Comments(0)カウンセリング

2009年05月15日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 55

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、先ず心身をリラックスさせる方法の標準練習をマスターして、その標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

もちろん練習は、不安の程度の弱い1→5に進みます。そのイメージを不安の弱い順に0にしながら、次に進んでいきます。

即ち1のがらがらで誰も乗っていない電車の不安を、0にします。そして次の2新聞を開いて読めるぐらいの電車の不安を0にします。そして、それから肩の触れるぐらいの電車に進みます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 10:14Comments(0)カウンセリング

2009年05月16日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 56

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

その練習は不安の程度の弱い1のがらがらで誰も乗っていない電車の不安から、次の2新聞を開いて読めるぐらいの電車の不安に、そして、肩の触れるぐらいの電車に進みました。

具体的には心身をリラックスさせる練習を終了したら、次に電車に乗っているところをイメージします。
たとえばがらがらで誰も乗っていない電車であれば、それにいま自分が乗っているところをイメージします。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:10Comments(0)カウンセリング

2009年05月17日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 57

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

その練習は不安の程度の弱い1のがらがらで誰も乗っていない電車の不安から、次の2新聞を開いて読めるぐらいの電車の不安の順に進みました。

具体的には心身をリラックスさせる練習を終了したら、次にがらがらで誰も乗っていない電車にいま自分が乗っているところをイメージします。

そうするとそのイメージは不安は弱く、少しの安心感を与えます。
そのまま新聞を開いて読めるぐらいの電車のイメージに、移っていくのです。
当然、不安感は強まります。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 16:15Comments(0)カウンセリング

2009年05月18日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 58

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングも行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

具体的には心身をリラックスさせる練習を終了したら、次にがらがらで誰も乗っていない電車にいま自分が乗っているところをイメージします。そうするとそのイメージは不安は弱く、少しの安心感を与えます。

そのまま新聞を開いて読めるぐらいの電車のイメージに移っていくと、不安感は強まります。
その時に、いつも心配しているイメージが浮かんできます。そのイメージの起きるにまかせてください。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:10Comments(0)カウンセリング

2009年05月19日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 59

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

具体的には心身をリラックスさせる練習を終了したら、次にがらがらで誰も乗っていない電車にいま自分が乗っているところをイメージします。そうするとそのときは不安は弱く、少しの安心感を与えます。そのまま新聞を開いて読めるぐらいの電車のイメージに移っていくと当然、不安感は強まります。その時に、いつも心配しているイメージが浮かんできます。

そうしたら、心身をリラックスさせる練習を行います。その練習により、不安感は弱まります。
そうやって、このときの不安感を0にします。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:12Comments(0)カウンセリング

2009年05月20日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 60

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 60

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

具体的には心身をリラックスさせる練習を終了したら、不安の弱い、少し安心感を与える状況をイメージします。そのまま次のイメージに移っていくと当然、不安感は強まります。そうしたら、心身をリラックスさせる練習を行います。その練習により、不安感を0にします。基本的にはこの繰り返しです。不安になれていくのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:08Comments(0)カウンセリング

2009年05月21日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 61

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そしてそのイメージ練習は、次のようなサイクルです。
【心身をリラックスさせる練習→不安の弱い、少し安心感を与える状況のイメージをします→心身をリラックスさせる練習→不安感を0→前より不安の強い状況のイメージ→・・・・・】

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:11Comments(0)カウンセリング

2009年05月22日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 62

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習は、次のようなサイクルで行います。
【心身をリラックスさせる練習→不安の弱い、少し安心感を与える状況のイメージをします→心身をリラックスさせる練習→不安感を0→前より不安の強い状況のイメージ→・・・・・】

しかしどの段階、どの段階もまったく同じではありません。
その段階には、その段階の特徴があります。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:13Comments(0)カウンセリング

2009年05月23日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 63

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。

その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習は、一定のサイクルで行います。
しかしどの段階、どの段階もまったく同じではなく、その段階には、その段階の特徴があります。

たとえば3肩の触れるぐらいの電車と2新聞を開いて読めるぐらいの電車では、たとえば隣の人からインフルエンザがうつるかもしれないという心配も増えます。また隣の人が、マスクをしているかによっても状況は異なります。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:09Comments(0)カウンセリング

2009年05月24日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 64

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習は、一定のサイクルで行います。
しかしどの段階、どの段階もまったく同じではなく3肩の触れるぐらいの電車と2新聞を開いて読めるぐらいの電車では、たとえば隣の人からインフルエンザがうつるかもしれないという心配も増えます。また隣の人が、マスクをしているかによっても状況は異なります。このようにまったく同じということは、当然ありません。

しかしその状況をイメージして、その中で自分自身で不安を解決していきます。
基本的な、ラインは変わりません。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 11:38Comments(0)カウンセリング

2009年05月25日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 65

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習はその状況をイメージして、その中で自分自身で不安を解決していきます。それと同時に、現実の生活も変える必要もあります。

この人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配のために、朝の5時に起きていました。そうしないと、早朝のすいた電車に乗れないからです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:18Comments(0)カウンセリング

2009年05月26日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 66

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習と同時に、現実の生活も変える必要もありました。この人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配のために朝の5時に起きて、すいた電車に乗っていました。

しかしこの時間も、朝の5時半に起きて少しすいた電車に乗ることに変えました。
そうしたら、生活全体はゆるやかなものに変わりました。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:11Comments(0)カウンセリング

2009年05月27日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 67

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習と同時に、現実の生活も変える必要もありました。この人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配のために朝の5時に起きてすいた電車に乗っていましたが、朝の5時半に起きて少しすいた電車に乗ることに変えました。その結果、生活全体はゆるやかなものに変わりました。

このように自分の必要以上の不安は、生活を非生産的な方向に進めがちです。しかしその必要以上の不安が軽くなったときに、生活は生産的な方向に進み始めます。生活の基本的な姿勢と、生活そのものの変化は同時に起きます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 10:06Comments(0)カウンセリング

2009年05月28日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 68

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習とともに、現実の生活も変えました。この人は心配のために朝はやくすいた電車に乗っていましたが、少し遅いすいた電車に乗ることに変えました。その結果、生活全体はゆるやかなものに変わりました。

それは、次のように表せます。
自分の必要以上の不安→生活を非生産的な方向に進める
必要以上の不安が軽くなる→生活は生産的な方向に進む

生活の基本的な姿勢と、現実の生活そのものの変化は相乗作用があります。
そしてこの方向からも、認知行動療法は行われてもいます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:03Comments(0)カウンセリング

2009年05月29日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 69

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習とともに現実の生活も、次のように変わりました。

必要以上の不安が軽くなる→生活は生産的な方向に進む

そしてこの方向からも、認知行動療法は行わました。
この人は朝の6時20分ぐらいに起きれば、3肩の触れるぐらいの電車には乗れます。どんなに電車が混んでも、4身体の一部が触れる電車です。よって、朝の5時に起きる必要はまったくありません。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:12Comments(0)カウンセリング

2009年05月30日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 70

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決のために、心身をリラックスさせる方法の標準練習に続けてイメージ練習を行いました。その不安な状況は【5ラッシュの電車→4身体の一部が触れる電車→3肩の触れるぐらいの電車→2新聞を開いて読めるぐらいの電車→1最低はがらがらの電車】の順でした。

そのイメージ練習とともに現実の生活でもこの人は朝の6時20分ぐらいに起きれば3肩の触れるぐらいの電車には乗れますから、朝の5時に起きる必要はまったくなくなりました。

その結果、生活はゆったりしたものになりました。
そのゆったりさも、おのずから葛藤を改善するのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:10Comments(0)カウンセリング