さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2009年07月18日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 119

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

この人は具体的には心身をリラックスさせる練習の後に、こころに浮かぶことを自由に話してもらいました。最初はやはりいまのこころの葛藤が話の中心でしたが、こころに浮かぶことを自由に話してもらうと話の方向も自然に変わってきました。とにかく大切なことは、話を前に進めることです。

なお神経症の短期心理療法は最初から前に進めるように組み立てられていて、問題解決を前に構築していきながら神経症を解決します。その神経症の短期心理療法は、認知行動療法とも重なる部分があります。

この人の場合は、カウンセラーは話に従って行きました。
そこでこの人は、いつも最悪のことが起きないように気をつかっていることが分かりました。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:12Comments(0)カウンセリング