さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2009年07月23日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 124

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は一つのエピソードを語りました。
この人が小学生の時に近所の大きな電器店の、廃品となったダンボール箱のなかに入り遊んでいたことでした。
そこからこの人の、今のこころの軸となっているエピソードはスタートします。

当然、その電器店では、ダンボール箱のなかで遊ばないように注意していました。
現実には、何人もの子は遊んでいました。

そうやってその人が遊んでいたら、電器店の人が見つけて注意に来ました。
子どもたちは、逃げます。それも、広い意味では遊びでした。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 10:20Comments(0)カウンセリング