さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2009年09月01日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 163

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続く言葉として「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するために、ゆったりとしたこころのみたされた優しい気持ちの流れを導き出し、イメージを展開させました。

その結果、「何で!自分だけが怒られる!」という言葉も、ソフトな自覚化にともないチェンジしていきました。
先ず「自分だけが特別だ!」「自分だけが特別だ!」「自分だけが・・・・・!」「・・・・・・・・!」という言葉で、感情を流失しました。「自分だけが特別だ!」という言葉を通して、感情は外に出ようとしているのです。

その感情の流失は、身体の変化にともない起きます。
「胸の重苦さ」は、悲しみの感情として流失します。外に出て、消えてしまうのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:39Comments(0)カウンセリング

2009年09月02日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 164

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続く言葉として「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するために、ゆったりとしたこころのみたされた優しい気持ちの流れを導き出し、イメージを展開させると「何で!自分だけが怒られる!」という言葉も、ソフトな自覚化にともないチェンジしていきました。感情は、外に出ようとしていたのです。

その感情の流失は「胸の重苦さ」の変化にともない起き、外に出て自然に消えてしまうのです。
さらにそこから、前向きなイメージの展開が生まれるのです。
このように感情が流失し自然に消えてしまうことと、前向きなイメージの展開が生まれることは表裏一体です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:17Comments(0)カウンセリング

2009年09月03日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 165

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続く言葉として「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚して、イメージを展開させると「何で!自分だけが怒られる!」という言葉も、ソフトな自覚化にともない、外に出ようとしました。

その感情の流失は「胸の重苦さ」の変化にともない起き、外に出て自然に消えてしまうのです。
さらにそこから、前向きなイメージの展開が生まれるのです。このように、両者は表裏一体です。

むかしのことが身体に「胸の重苦さ」として、しみついていたのです。
このような身体におけるそのエネルギーの、流れのブロックの解放が進んでいきます。

従来の言葉を用いるカウンセリングは、現実とのあいだに距離があります。
後ろに下がっているか、前に立っているかどちらかであって、現実とのあいだに距離があります。
しかし身体エネルギーのブロックの解放では、距離はありません。

次回に、さらに述べます。





  

Posted by counselor at 13:09Comments(0)カウンセリング

2009年09月04日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 166

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。

この人はむかしのことが身体に「胸の重苦さ」として、しみついていたのです。
このような身体におけるそのエネルギーの、流れのブロックの解放が大切です。

身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングでは、心配や不安に対して距離はありません。私たちには心配や不安に対すして距離がとれるものはよくて、逆はわるいという思い込みがあります。これが言葉によるカウンセリングを、支えてもいます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 11:01Comments(0)カウンセリング

2009年09月05日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 167

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
この人はむかしのことが身体に「胸の重苦さ」として、エネルギーの流れはブロックされていました。
それを解放します。

このように身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングでは、心配や不安に対して距離はありません。
私たちには心配や不安に対して距離がとれるものはよくて、逆はわるいという思い込みがあります。

これが言葉によるカウンセリングを支えてもいますし、説得力もあります。
理知的な傾向は、ここから導きだされます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 14:42Comments(0)カウンセリング

2009年09月06日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 168

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
この人はむかしのことが身体に「胸の重苦さ」として、エネルギーの流れはブロックされていました。
それを解放します。

このように身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングでは、心配や不安に対して距離はありません。
言葉は心配や不安に対して、距離をとれます。客観化できます。

これが言葉によるカウンセリングを支えいます。説得力もあります。
いままでのカウンセリングの理知的な傾向は、ここから導きだされたものです。

理知的な傾向は、次のような関係を持っています。
理知的な傾向→原因が分かることは最も大切→それにより、困ったことは解決する

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:09Comments(0)カウンセリング

2009年09月07日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 169

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このように身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングでは心配や不安に対して距離はありませんが逆に、言葉は心配や不安に対して距離をとれて客観化できます。いままでのカウンセリングの理知的な傾向は、ここから導きだされたものです。

その理知的な傾向は、
理知的な傾向→原因が分かることは最も大切→それにより、困ったことは解決する
このような構造をつくります。

ただし、現在では【原因が分かることは最も大切→それにより、困ったことは解決する】ということが、疑問視されています。
多くのカウンセリングは、この疑問から理論を形成しています。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:29Comments(0)カウンセリング

2009年09月08日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 170

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このように身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングでは心配や不安に対して距離はありませんが逆に、言葉は心配や不安に対して距離をとれて客観化できます。いままでのカウンセリングの理知的な傾向は、ここから導きだされたものです。

その理知的な傾向は、次のようなものです。
【原因が分かることは最も大切→それにより、困ったことは解決する】
ただし現在ではこのメカニズムは疑問視され、多くのカウンセリングはこの疑問から新しい理論を形成しています。

その中に、この身体のエネルギーを用いる方法もあります。
さらには理知的な傾向に変わり、関係性を重視する方法もあります。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:13Comments(0)カウンセリング

2009年09月09日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 171

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このように身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングでは心配や不安に対して距離はありませんが逆に、言葉は心配や不安に対して距離をとれて客観化できます。いままでのカウンセリングの理知的な傾向は、ここから導きだされたものです。

現在ではそのような理知主義は疑問視され、多くのカウンセリングはこの疑問から新しい理論を形成しています。
その中にはこのような身体のエネルギーを用いる方法や、関係性を重視する方法もあります。

前者の身体のエネルギーを用いる方法は、ボディーワークという新しい方法を生んでいます。
ボディーワークとは、広い意味でいえば体操です。運動により心身がリラックスして、コンデションが良くなることも同じような効果です。
関係性を重視する方法における関係性とは、カウンセラーと相談者の人間関係です。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:14Comments(0)カウンセリング

2009年09月10日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 172

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このような身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングは、理知的な傾向に対する疑問からスタートしています。
それには、関係性を重視する方法もあります。

その関係性を重視する方法における関係性とは、カウンセラーと相談者の人間関係です。
両者のあいだの関係そのものに、軸足を置いたカウンセリングです。
そこでは、カウンセラーの姿勢が重視されます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 14:26Comments(0)カウンセリング

2009年09月11日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 173

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このような身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングは理知的な傾向に対する疑問からスタートし、その中には関係性を重視する方法もあります。

関係性を重視する方法における関係性とは、カウンセラーと相談者の人間関係です。
両者のあいだの関係そのものに軸足を置いたカウンセリングですから、カウンセラーの姿勢が重視されます。
これは一言でいえば、親切な kind な姿勢です。この親切な kind な姿勢で、相談者の悩みごとを改善するのです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 14:13Comments(0)カウンセリング

2009年09月12日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 174

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このような身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングは理知的な傾向に対する疑問からスタートし、その中には関係性を重視する方法もあります。

関係性を重視する方法における関係性とは、カウンセラーの相談者に対する親切な kind な姿勢です。この親切な kind な姿勢で、相談者の悩みごとを改善するのです。

この関係性を重視するカウンセリングは、原則として支持することはありません。
よってさらに正確にいえば、関係性を重視するカウンセリングではカウンセラーの親切な kind な姿勢の下で相談者が自分自身で悩みごとを改善するのです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:17Comments(0)カウンセリング

2009年09月13日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 175

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このような身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングは理知的な傾向に対する疑問からスタートし、その中には関係性を重視する方法もあります。

関係性を重視する方法における関係性とは、カウンセラーの相談者に対する親切な kind な姿勢です。この親切な kind な姿勢で、相談者の悩みごとを改善するのです。その関係性を重視するカウンセリングでは、カウンセラーの親切な kind な姿勢の下で相談者が自分自身で悩みごとを改善するのです。

この「自分自身で悩みごとを改善する」ことに関しては、すべてのカウンセリングに共通します。
ただし関係性を重視する方法は、それが強調されています。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 12:31Comments(0)カウンセリング

2009年09月14日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 176

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されます。

このような身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングは理知的な傾向に対する疑問からスタートし、その中には関係性を重視する方法もあります。

関係性を重視する方法における関係性とは、カウンセラーの相談者に対する親切な kind な姿勢です。この親切な kind な姿勢の下で、相談者が自分自身で悩みごとを改善するのです。関係性を重視する方法では、それが強調されています。

現在では身体エネルギーのブロックの解放を用いる方法と関係性を重視する方法は統合され、さらに新しいカウンセリングの流れとなりました。このモデルの男性も、その新しい方法を用いています。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:47Comments(0)カウンセリング

2009年09月15日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 177

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されようとしました。

このような身体エネルギーのブロックの解放を用いるカウンセリングは理知的な傾向に対する疑問からスタートし、その中には関係性を重視する方法もあります。

身体エネルギーのブロックの解放を用いる場合、カウンセラーとの関係性も重視されます。そこでモデルの男性に対して、カウンセラーは次のように尋ねました。

「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」

それに対して、この人はこう答えました。
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 14:11Comments(0)カウンセリング

2009年09月16日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 178

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

その言葉とともに「胸の重苦さ」をさらにソフトに自覚するとその言葉も、ソフトな自覚化にともない外に出ようとしました。
身体に「胸の重苦さ」としてブロックされていた、そのエネルギーの流れが解放されようとしたのです。

そこでモデルの男性に対して、カウンセラーは次のように尋ねました。
「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
ここで大切なことは、その言葉を素朴に相手に返すことです。シンプルでいいのです。
素朴で、シンプルであることこそが大切です。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:10Comments(0)カウンセリング

2009年09月17日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 179

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対して、カウンセラーは次のように尋ねました。
「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
ここで大切なことは、その言葉を素朴にシンプルに返すことです。

そうすれば、相手のこころに響きます。
お互いのこころに響きあう言葉こそが、ほんものです。
それだけが、人を救います。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 14:20Comments(0)カウンセリング

2009年09月18日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 180

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
ここで大切なことは、その言葉を素朴にシンプルに返すことです。

カウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、その言葉を素朴にシンプルに返しました。
その言葉は、相手のこころに響きました。そしてお互いのこころに、響きあいました。
お互いのこころに響きあい、干渉したときに新しいものは生まれます。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 11:02Comments(0)カウンセリング

2009年09月19日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 181

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
そこでその言葉をカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。

その言葉はお互いのこころに響きあい、干渉しました。
この人は、「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と、答え返しました。
そして「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:19Comments(0)カウンセリング

2009年09月20日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 182

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
そこでその言葉をカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。

その言葉はお互いのこころに響きあい、干渉しました。
この人は、「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。

カウンセラーは、「え!?」と聞き返しました。
そうすると、「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と、続けました。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 18:29Comments(0)カウンセリング

2009年09月21日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 183

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
そこでカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。
それに対して、この人は「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。カウンセラーは、「え!?」と聞き返しました。

そうすると、「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と、続けました。
さらに、「フィクションであり登場する人物、団体は現実には存在しません」と続けました。カウンセラーは、また「え!?」と聞き返しました。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 18:31Comments(0)カウンセリング

2009年09月22日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 184

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
そこでカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。
それに対して、この人は「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。カウンセラーは、「え!?」と聞き返しました。

そうすると「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と続け、さらに「フィクションであり登場する人物、団体は現実には存在しません」と続けました。カウンセラーは、また「え!?」と聞き返しました。

このような一つのリズムで、進んで行きました。
それはスムーズでした。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:24Comments(0)カウンセリング

2009年09月23日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 185

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。
そこでカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。
それに対して、この人は「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。カウンセラーは、「え!?」と聞き返しました。

そうすると「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と続け、さらに「フィクションであり登場する人物、団体は現実には存在しません」と続けました。カウンセラーは、また「え!?」と聞き返しました。このように一つのリズムで、スムーズに進みました。

なおこの人はじょうだんを言うぐらいに、こころのゆとりも生まれたのかもしれません。
カウンセリングの深まりとともに、ゆとりも生まれるものです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 16:54Comments(0)カウンセリング

2009年09月24日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 186

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたは気持がすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。そこでカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。それに対して、この人は「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。カウンセラーは「え!?」と聞き返しました。

そうすると「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と続け、さらに「フィクションであり登場する人物、団体は現実には存在しません」と続けました。カウンセラーは、また「え!?」と聞き返しました。このように一つのリズムで、スムーズに進みました。そして、じょうだんを言うぐらいに、こころのゆとりも生まれたのかもしれません。

カウンセリングは、ゆったりした気持ちを育むものです。
おおらかな気持ちを、育むものです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 11:22Comments(0)カウンセリング

2009年09月25日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 187

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたの気持はすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。そこでカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。それに対して、この人は「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。カウンセラーは「え!?」と聞き返しました。

そうすると「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と続け、さらに「フィクションであり登場する人物、団体は現実には存在しません」と続けました。カウンセラーは、また「え!?」と聞き返しました。このように一つのリズムで、スムーズに進みました。

カウンセリングはゆったりした、おおらかな気持ちを育むものです。それが育まれれば、「胸の重苦さ」からも解放されます。その視点から述べれば、言葉のキャッチボールは補助的なものです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 12:40Comments(0)カウンセリング

2009年09月26日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 188

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいましたが、先ず「何で!」という短い言葉、それに続いて「何で!自分だけが怒られる!」という言葉が浮かびました。

そこでその男性に対してカウンセラーは「『何で!自分だけが怒られる!』という言葉に対して、私はどう答えればあなたの気持はすっきりしますか?」と、尋ねました。

それに対してこの人は、「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と答えました。そこでカウンセラーは「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、・・・・・・・・・」と、素朴にシンプルに返しました。それに対して、この人は「いいよ、いいよ、いいよ、・・・・・・・・・」と答え返し、「これはフィクションであり、事実ではありません」と、続けました。カウンセラーは「え!?」と聞き返しました。

そうすると「じょうだん!じょうだん!じょうだん!・・・・・・・・・」と続け、さらに「フィクションであり登場する人物、団体は現実には存在しません」と続けました。カウンセラーは、また「え!?」と聞き返しました。このように一つのリズムで、スムーズに進みました。

カウンセリングはゆったりした、おおらかな気持ちを育むものです。それが育まれれば、「胸の重苦さ」からも解放されます。その視点から述べれば、会話は補助的なものです。

ここにカウンセラーと相談者の、関係性の重要性があります。
その関係性こそが、おおらかな気持ちを育むのです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:07Comments(0)カウンセリング

2009年09月27日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 189

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいました。

そのイメージは、一つのリズムでスムーズに進みました。
カウンセリングはゆったりした、おおらかな気持ちを育むものです。それが育まれれば、「胸の重苦さ」からも解放されます。

おおらかな気持ちが育まれて、「胸の重苦さ」から解放されるというベクトルがあります。逆に「胸の重苦さ」から解放されて、おおらかな気持ちも育まれるというベクトルもあります。両者は決して、二者択一ではありません。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 15:14Comments(0)カウンセリング

2009年09月28日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 190

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいました。

そのイメージは、一つのリズムでスムーズに進みました。
カウンセリングにはおおらかな気持ちが育まれて「胸の重苦さ」から解放されるというベクトルと、逆に「胸の重苦さ」から解放されて、おおらかな気持ちも育まれるというベクトルがあります。

しかし両者は決して、二者択一的なものではありません。
両者は相互関係により、互いに深まっていくものです。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:34Comments(0)カウンセリング

2009年09月29日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 191

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいました。

そのイメージは、一つのリズムでスムーズに進みました。
「胸の重苦さ」から解放されるというベクトルと、おおらかな気持ちが育まれるというベクトルの相互関係により、カウンセリングは深まっていきました。

やがてこの人は「もう、何でもいい!」、「もう、何でもいい!」、「もう、何でもいい!」・・・・・・・・・
と繰り返しました。

そして「何とかなるさ!!!」と、大きな声を出しました。
次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 13:09Comments(0)カウンセリング

2009年09月30日

強迫的行為のない強迫観念の解決方法 192

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、強迫的行為のない強迫観念の解決方法を述べます。

ある人は電車に乗ると痴漢をするかもしれないという心配の解決とともに、現実の生活もゆったりしたものになりました。あとは心身をリラックスさせる練習を、精神分析療法の自由連想法のように用いました。

その中で、この人は「小学生の時、電器店の人から怒られた」エピソードを語り、その体験を身体では「胸の重苦さ」と自覚化し、その「胸の重苦しさ」をソフトに感じてイメージを語ってもらいました。

そのイメージは、一つのリズムでスムーズに進みました。
「胸の重苦さ」から解放されるというベクトルと、おおらかな気持ちが育まれるというベクトルの相互関係により、カウンセリングは深まっていきました。

やがてこの人は「もう、何でもいい!」、「もう、何でもいい!」、「もう、何でもいい!」・・・・・・・・・と繰り返し、「何とかなるさ!!!」と、大きな声を出しました。そしてそのあとは、ゆったりした気持ちに包まれました。

先ずこころの歪みを、叫びとともに吐き出したのです。
これはアメリカのヤノフの、絶叫療法にも通じる反応です。

次回に、さらに述べます。

  

Posted by counselor at 10:07Comments(0)カウンセリング