さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年05月01日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 103

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。
その練習には、一定のやりかたがあります。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:23Comments(0)カウンセリング

2010年05月03日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 104

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は、イメージによる練習からスタートします。
そして、現実による練習に進みます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 15:51Comments(0)カウンセリング

2010年05月04日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 105

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。
その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。

チックの起きやすい状況を、程度の弱いものからイメージにより練習します。
そして程度の強い状況に、進みます。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:12Comments(0)カウンセリング

2010年05月05日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 106

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中でチックのこころのかゆみを感じる、最も弱い状況をイメージします。
その状況では、こころのかゆみはとても弱いのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 16:47Comments(0)カウンセリング

2010年05月06日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 107

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中でチックのこころのかゆみを感じる、最も弱い状況をイメージします。
その状況はこころのかゆみはとても弱いのですが、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 15:50Comments(0)カウンセリング

2010年05月07日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 108

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中で、チックのこころのかゆみを感じる最も弱い状況をイメージして、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。
その状況を程度の弱いものから、強い状況に進めます。これがイメージによる練習です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 14:32Comments(0)カウンセリング

2010年05月08日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 109

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中で、チックのこころのかゆみを感じる最も弱い状況をイメージして、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。
その状況を程度の弱いものから、強い状況に進めます。
そうやって階段を、一段一段のぼっていくのです。

このイメージによる練習に続けて、現実による練習を行います。
基本的には、両者は同じような練習です。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 18:52Comments(0)カウンセリング

2010年05月09日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 110

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中で、チックのこころのかゆみを感じる最も弱い状況をイメージして、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。
その状況を程度の弱いものから、強い状況に進めます。
そうやって階段を、一段一段のぼっていくのです。

このイメージによる練習に続けて、現実による練習を行います。
イメージによる練習はチックの起きやすい状況を、イメージにより設定しました。
しかし現実による練習は、現実の状況で行うのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 16:35Comments(0)カウンセリング

2010年05月10日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 111

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中で、チックのこころのかゆみを感じる最も弱い状況をイメージして、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。
その状況を程度の弱いものから、強い状況に進めます。
そうやって階段を、一段一段のぼっていくのです。

このイメージによる練習に続けて、現実による練習を行います。
イメージによる練習はチックの起きやすい状況をイメージにより設定しましたが、現実による練習は現実の状況で行うのです。

チックの起きやすい状況を程度の弱いものから現実に直面して、程度の強い状況に進みます。
その現実の状況でチックを行いそうになったら、リラックス練習を実行してください。そうやって、かゆみをかかないようにするのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 13:15Comments(0)カウンセリング

2010年05月11日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 112

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中で、チックのこころのかゆみを感じる最も弱い状況をイメージして、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。
その状況を程度の弱いものから、強い状況に進めます。
そうやって階段を、一段一段のぼっていくのです。

このイメージによる練習に続けて、現実による練習を行います。
イメージによる練習はチックの起きやすい状況をイメージにより設定しましたが、現実による練習は現実の状況で行うのです。

チックの起きやすい状況を程度の弱いものから現実に直面して、程度の強い状況に進みます。
その現実の状況でチックを行いそうになったらリラックス練習を実行して、かゆみをかかないようにするのです。

その状況を程度の弱い→強いと、進めます。
そうやって階段を、一段一段のぼっていくのです。

次回に、さらに述べます。
  

Posted by counselor at 10:40Comments(0)カウンセリング

2010年05月12日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 113

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害の自己解決法としてチックについて述べます。
チックの改善には、習慣逆転法という方法が適応されます。
この習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。

習慣逆転法の第1段階である意識化練習は自分がチックで困っていることを行ったら、それをメモして記録します。その次は、「拮抗反応の学習」を行います。なおこの「拮抗反応の学習」こそが、チック改善のポイントです。その『拮抗反応』によりチックの症状は、ストップできるようになります。
しかしながらチックのこころのかゆみは感じますので、さらにリラックス練習によりこころのかゆみそのものを軽くしなければいけません。そのリラックス練習は、筋弛緩法と腹式呼吸が有効です。

さらに偶然性の管理も、大切です。これは「自分をほめてあげる」、「自分にごほうびをあげる」ということです。いままでのマイナスの習慣ではない、プラスの習慣を行ったら「自分をほめてあげる」または「自分にごほうびをあげる」のです。

最後は汎化練習です。
練習という一定の状況でのチックの消滅を、すべての状況でも起きるようにしなければいけません。汎化練習は、すべての状況でチックが消滅するようにする練習です。

その汎化練習にはイメージによる練習と現実による練習がありますが、どちらも練習はリストを作ることからスタートします。そのリストはチックの症状のおきやすい状況を、リストアップするのです。

その状況を、さらにチック克服の観点から分類します。
チックの起きやすい状況を、その程度の「弱い→強い」に従って分類します。
そのリストから、イメージによる練習と現実による練習をスタートします。

その練習は先ずイメージによる練習から、そして現実による練習に進みます。
チックの起きやすい状況を程度の弱いものからイメージにより練習して、程度の強い状況に進みます。

先ずこころの中で、チックのこころのかゆみを感じる最も弱い状況をイメージして、チックを行いそうになったらリラックス練習を実行してください。そうして、かゆみをかかないようにするのです。
その状況を程度の弱いものから、強い状況に進めます。
そうやって階段を、一段一段のぼっていくのです。

このイメージによる練習に続けて、現実による練習を行います。
イメージによる練習はチックの起きやすい状況をイメージにより設定しましたが、現実による練習は現実の状況で行うのです。

チックの起きやすい状況を程度の弱いものから現実に直面して、程度の強い状況に進みます。
その現実の状況でチックを行いそうになったらリラックス練習を実行して、かゆみをかかないようにするのです。その状況を程度の弱い→強いと進めて、階段を一段一段のぼっていくのです。

このようにして現実の状況で、こころのかゆみをかかないようにするのです。
そうすればチックは、克服されます。

次回からは、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
  

Posted by counselor at 13:11Comments(0)カウンセリング

2010年05月13日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 114

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日からは、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も、強迫性障害に似ています。しかし異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:59Comments(0)カウンセリング

2010年05月14日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 115

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症の人もこころのかゆみを感じて、毛を抜いてしまうのです。
多くの場合、頭髪を抜きます。しかし眉毛、中にはまつ毛を抜く人もいます。
男性では、ひげを抜く人もいます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:10Comments(0)カウンセリング

2010年05月15日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 116

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症の人もこころのかゆみを感じて、毛を抜いてしまうのです。
チックと同じように、衝動的に抜きがちです。
それをストップするには、パートナーが必要であることが多いのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:23Comments(0)カウンセリング

2010年05月16日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 117

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症の人もこころのかゆみを感じて、毛を抜いてしまうのです。
チックと同じように衝動的に抜きがちですから、それをストップするにはパートナーが必要であることが多いのです。

パートナーは毛を抜きそうになったら、それをストップさせる必要があります。
そうやって、パートナーは悪い習慣を正していくのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 15:45Comments(0)カウンセリング

2010年05月17日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 118

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症の人もこころのかゆみを感じて、毛を抜いてしまうのです。
チックと同じように衝動的に抜きがちですから、それをストップするにはパートナーが必要であることが多いのです。

パートナーは毛を抜きそうになったら、それをストップさせる必要があります。
そうやって、パートナーは悪い習慣を正していくのです。

認知行動療法の根底には、「悪い習慣を良い習慣に変えていく」という発想があります。
そしてそれは学習により、可能であると考えます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:55Comments(0)カウンセリング

2010年05月18日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 119

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症の人もこころのかゆみを感じて、毛を抜いてしまうのです。
チックと同じように衝動的に抜きがちですから、それをストップするにはパートナーが必要であることが多いのです。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 09:44Comments(0)カウンセリング

2010年05月19日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 120

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:20Comments(0)カウンセリング

2010年05月20日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 121

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:23Comments(0)カウンセリング

2010年05月21日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 122

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。
その瞬間に、メモするのです。これは大切です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:36Comments(0)カウンセリング

2010年05月22日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 123

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。

このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。
今までは無自覚に毛を、抜いていました。それが自覚されるだけでも、毛を抜くことに変化は起きます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:20Comments(0)カウンセリング

2010年05月23日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 124

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

メモするときに、ふと我にかえるのです。これは大切です。
よって毛を抜きそうになったら、できるだけはやくメモすることです。これは大切です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:08Comments(0)カウンセリング

2010年05月24日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 125

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

メモするときに、ふと我にかえるのです。これは大切です。
よって毛を抜きそうになったら、できるだけはやくメモすることです。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:14Comments(0)カウンセリング

2010年05月25日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 126

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。
よって、できるだけはやくメモすることが大切です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 10:48Comments(0)カウンセリング

2010年05月26日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 127

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとしていることに、すぐ気付くことです。すばやく気付くことです。
たとえば手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。手を動かそうとした瞬間に気付けば、理想的です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:19Comments(0)カウンセリング

2010年05月27日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 128

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとしていることに、すぐ気付くことです。すばやく気付くことです。
たとえば手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。

なおその手を動かそうとした状況も、とても大切です。
多くの場合、抜毛症の人が毛を抜くことは習慣化されています。かつその習慣は、状況と結びついているからです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:43Comments(0)カウンセリング

2010年05月28日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 129

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとして手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。
なおその手を動かそうとした状況も、とても大切です。多くの場合、抜毛症の人が毛を抜くことは習慣化されています。かつその習慣は、状況と結びついています。

その状況も多くの場合、2~3場面です。
ある人はラジオで音楽を聴くときにのみ、毛を抜こうとして手が動きました。
不思議なことに、アナンサーが話しているときにはまったく手は動きませんでした。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:38Comments(0)カウンセリング

2010年05月29日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 130

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとして手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。
なおその手を動かそうとした状況も、とても大切です。多くの場合、抜毛症の人が毛を抜くことは習慣化されています。かつその習慣は、状況と結びついています。

その状況も多くの場合、2~3場面です。
ある人はラジオで音楽を聴くときにのみ、毛を抜こうとして手が動きました。
アナンサーが話しているときには、まったく手は動きませんでした。

その理由を追求しないで、その事実のみをメモしてください。
こころの内的な追求をしないで、事実にそって進むことが大切です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:53Comments(0)カウンセリング

2010年05月30日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 131

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとして手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。
なおその手を動かそうとした状況も、とても大切です。多くの場合、抜毛症の人が毛を抜くことは習慣化されています。かつその習慣は、状況と結びついています。

その状況も多くの場合、2~3場面です。
ある人はラジオで音楽を聴くときにのみ、毛を抜こうとして手が動きました。
アナンサーが話しているときには、まったく手は動きませんでした。

その理由を追求しないで、その事実のみをメモしてください。
こころの内的な追求をしないで、事実にそって進むことが大切です。

このように毛を抜こうとして手が動くのは、アナンサーが話しているときではなく、「音楽を聴くときのみ」であるというように正確にメモしてください。

なお中学生で宿題をやっていると、毛を抜こうとして手が動きだす人もいます。この場合も、数学の宿題のみ毛を抜こうとして手が動きだす人もいます。この場合も同様に、「数学の宿題のみ」であるというように正確にメモしてください。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 16:51Comments(0)カウンセリング

2010年05月31日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 132

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとして手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。
なおその手を動かそうとした状況も、とても大切です。多くの場合、抜毛症の人が毛を抜くことは習慣化されています。かつその習慣は、状況と結びついています。

その状況も多くの場合、2~3場面です。
ある人はラジオで音楽を聴くときにのみ、毛を抜こうとして手が動きました。
アナンサーが話しているときには、まったく手は動きませんでした。

なお中学生で宿題をやっていると、毛を抜こうとして手が動きだす人もいます。この場合も、数学の宿題のみ毛を抜こうとして手が動きだす人もいます。この場合も同様に、「数学の宿題のみ」であるというように正確にメモしてください。

その事実のみをメモしてください。
認知行動療法、特にその行動療法では、毛を抜く行動は学習されたものと考えます。
正確には、その状況から学習されたものと考えます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:58Comments(0)カウンセリング