さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年06月01日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 133

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

大切なことは毛を抜こうとして手が動いたら、そのことにすぐ気付くことが大切です。
なおその手を動かそうとした状況も、とても大切です。多くの場合、抜毛症の人が毛を抜くことは習慣化されています。かつその習慣は状況と結びついていますし、その状況も多くの場合は2~3場面です。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 15:05Comments(0)カウンセリング

2010年06月02日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 134

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 10:24Comments(0)カウンセリング

2010年06月03日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 135

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:44Comments(0)カウンセリング

2010年06月04日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 136

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。
毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら、毛を抜き始める人もいます。
寝ころびながら、毛を抜き始める人もいます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:45Comments(0)カウンセリング

2010年06月05日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 137

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら毛を抜き始める人もいますし、寝ころびながら毛を抜き始める人もいます。
そういう姿勢になったら、もう注意です。理想を言えば、そこでストップすればいいのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:23Comments(0)カウンセリング

2010年06月06日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 138

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら毛を抜き始める人もいますし、寝ころびながら毛を抜き始める人もいます。
そういう姿勢になったら、もう注意です。理想を言えば、そこでストップすればいいのです。

ストップできなくても、最初のうちは気付くだけでもいいのです。
それが、解決のスタートです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 16:31Comments(0)カウンセリング

2010年06月07日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 139

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら毛を抜き始める人もいますし、寝ころびながら毛を抜き始める人もいます。
そういう姿勢になったら、もう注意です。理想を言えば、そこでストップすればいいのです。

ストップできなくても、最初のうちは気付くだけでもいいのです。
その次は、抜き方です。

毛を指先にくるくると巻きつけて、抜く人もいます。
毛先をひっぱって、抜く人もいます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:40Comments(0)カウンセリング

2010年06月08日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 140

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら毛を抜き始める人もいますし、寝ころびながら毛を抜き始める人もいます。
そういう姿勢になったら、もう注意です。理想を言えば、そこでストップすればいいのです。

ストップできなくても、最初のうちは気付くだけでもいいのです。
その次は、抜き方です。

毛を指先にくるくると巻きつけて抜く人もいますし、毛先をひっぱって抜く人もいます。
「毛抜」を使って抜く人もいます。そういう人は、できるだけそれを処分してください。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:38Comments(0)カウンセリング

2010年06月09日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 141

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら毛を抜き始める人もいますし、寝ころびながら毛を抜き始める人もいます。
そういう姿勢になったら、もう注意です。理想を言えば、そこでストップすればいいのです。

ストップできなくても、最初のうちは気付くだけでもいいのです。
その次は、抜き方です。

毛を指先にくるくると巻きつけて抜く人もいますし、毛先をひっぱって抜く人もいます。「毛抜」を使って抜く人もいます。毛の抜き方も、メモするのです。

なお頭髪だけではなく、まゆ毛を抜く人もいます。
人によっては、まつ毛も抜きます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:50Comments(0)カウンセリング

2010年06月10日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 142

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

毛を抜くという無意識的な行動に、気付くためのポイントがあります。
先ず「左右どちらの手で抜き始めるのか?」と、いうことです。
右利きの人でも、左の手で抜き始める人は多いのです。

それをこころにとめておけば、より毛を抜くという無意識的な行動に気付きます。
さらにその時の、姿勢に気付くことも大切です。

机にほほをつきながら毛を抜き始める人もいますし、寝ころびながら毛を抜き始める人もいます。
そういう姿勢になったら、もう注意です。理想を言えば、そこでストップすればいいのです。

ストップできなくても、最初のうちは気付くだけでもいいのです。
その次は、抜き方です。

毛を指先にくるくると巻きつけて抜く人もいますし、毛先をひっぱって抜く人もいます。「毛抜」を使って抜く人もいます。毛の抜き方も、メモするのです。

なお頭髪だけではなく、まゆ毛を抜く人もいます。
人によっては、まつ毛も抜きます。男性では、ひげを抜く人が多いです。
それをメモにより、意識化するのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:42Comments(0)カウンセリング

2010年06月11日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 143

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。
拮抗反応の学習とは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:35Comments(0)カウンセリング

2010年06月12日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 144

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:25Comments(0)カウンセリング

2010年06月13日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 145

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

毛を抜いたら、すぐメモするのです。その瞬間に、メモするのです。このようにメモするだけでも、抜毛症に対して大きな効果があります。今までは無自覚に毛を抜いていましたが、それが自覚されるだけでも毛を抜くことに変化は起きます。

抜毛症の人は、毛を抜くことが習慣化されています。
すでに毛を抜くことは習慣になっていて、意識しなければ逆転されません。
メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。

その事実をメモするときに、毛を抜くことに気付くことだけでも大きな効果はあります。
それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

たとえば習慣的行動が、手のひらを上に向ける行動の人がいたとします。それに対する拮抗的反応は、逆に手のひらを下に向けるのです。手のひらを上に向けるという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、自然に習慣的行動もストップするのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 11:13Comments(0)カウンセリング

2010年06月14日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 146

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

たとえば習慣的行動が、手のひらを上に向ける行動の人がいたとします。それに対する拮抗的反応は、逆に手のひらを下に向けるのです。手のひらを上に向けるという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、自然に習慣的行動もストップするのです。

その拮抗的な反応を2分間、続けることが必要です。
それにより拮抗的反応は、学習されます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 16:39Comments(12)カウンセリング

2010年06月15日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 147

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

たとえば習慣的行動が、手のひらを上に向ける行動の人がいたとします。それに対する拮抗的反応は、逆に手のひらを下に向けるのです。手のひらを上に向けるという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、自然に習慣的行動もストップするのです。

その拮抗的な反応を2分間保ち続けることにより、拮抗的反応は学習されます。
前述の習慣的行動が手のひらを上に向ける行動の人は、逆に手のひらを下に向けるのです。
そしてその手のひらを下に向けることを、2分間保ち続けます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:16Comments(0)カウンセリング

2010年06月16日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 148

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

たとえば習慣的行動が、手のひらを上に向ける行動の人がいたとします。それに対する拮抗的反応は、逆に手のひらを下に向けるのです。手のひらを上に向けるという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、自然に習慣的行動もストップするのです。

その拮抗的な反応を2分間保ち続けることにより、拮抗的反応は学習されます。
前述の習慣的行動が手のひらを上に向ける行動の人は、逆に手のひらを下に向けるのです。
そしてその手のひらを下に向けることを、2分間保ち続けます。それは、次のように表せます。

習慣的行動が手のひらを上に向ける:逆に手のひらを下に向ける→その姿勢を、2分間保ち続ける

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:11Comments(0)カウンセリング

2010年06月17日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 149

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:09Comments(0)カウンセリング

2010年06月18日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 150

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。
その両手の握りこぶしをぎゅっと握るのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:54Comments(0)カウンセリング

2010年06月19日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 151

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。それでは自転車に乗っていたら、どうすればいいのでしょうか?
その場合は、ハンドルを強く握ってください。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:02Comments(0)カウンセリング

2010年06月20日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 152

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
自転車に乗っていたら、ハンドルを強く握ればいいのです。

それでは電車に乗っていたら、どうすればいいのでしょうか?
その場合は、吊り革を強く握ってください。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:26Comments(0)カウンセリング

2010年06月21日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 153

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。自転車に乗っていたら、ハンドルを強く握ればいいのです。電車に乗っていたら、吊り革を強く握ってください。

それを2分間、続ければいいのです。
2分間で、毛を抜きたいという衝動は消えます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:52Comments(0)カウンセリング

2010年06月22日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 154

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
自転車に乗っていたら、ハンドルを強く握ればいいのです。
電車に乗っていたら、吊り革を強く握ってください。
それを2分間続ければ、毛を抜きたいという衝動は消えます。

ただし自転車に乗りながら、時計を見ることはできません。
とてもこんだ電車に乗りながら、時計を見ることもできません。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 15:17Comments(0)カウンセリング

2010年06月23日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 155

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
自転車に乗っていたら、ハンドルを強く握ればいいのです。
電車に乗っていたら、吊り革を強く握ってください。
それを2分間続ければ、毛を抜きたいという衝動は消えます。

ただし自転車やとてもこんだ電車に乗りながら、時計を見ることはできません。
その場合は、髪の毛を抜きたいという衝動が消えるまでその姿勢を続けてください。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:23Comments(0)カウンセリング

2010年06月24日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 156

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 15:15Comments(0)カウンセリング

2010年06月25日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 157

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

さらに2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、また2分間続けます。これを10回ぐらい、時間にして20分間ぐらい続ければ髪の毛を抜きたい衝動は自然に消えます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:50Comments(0)カウンセリング

2010年06月26日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 158

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

さらに2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、また2分間続けます。これを10回ぐらい、時間にして20分間ぐらい続ければ髪の毛を抜きたい衝動は自然に消えます。

さらに2分間という時間も、おおよそ把握できるようになります。
それができれば、もう時計は必要でなくなります。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:40Comments(0)カウンセリング

2010年06月27日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 159

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。


抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

さらに2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、また2分間続けます。これを10回ぐらい、時間にして20分間ぐらい続ければ髪の毛を抜きたい衝動は自然に消えます。

さらに2分間という時間も、おおよそ把握できるようになります。
それができれば、もう時計は必要でなくなります。そうやって時間感覚を、身につけるのです。

髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることは、髪の毛を抜くことに拮抗します。
その拮抗する反応を行い、身につけていくのです。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 16:28Comments(0)カウンセリング

2010年06月28日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 160

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

さらに2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、また2分間続けます。これを10回ぐらい、時間にして20分間ぐらい続ければ髪の毛を抜きたい衝動は自然に消えます。

さらに2分間という時間も、おおよそ把握できるようになります。
それができれば、もう時計は必要でなくなります。そうやって時間感覚を、身につけるのです。

髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることは、髪の毛を抜くことに拮抗します。
その拮抗する反応を行い、身につけていくのです。

究極的には髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることをしなくても、髪の毛を抜くことがなくなることが目標です。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:53Comments(0)カウンセリング

2010年06月29日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 161

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。


抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

さらに2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、また2分間続けます。これを10回ぐらい、時間にして20分間ぐらい続ければ髪の毛を抜きたい衝動は自然に消えます。

さらに2分間という時間も、おおよそ把握できるようになります。
それができれば、もう時計は必要でなくなります。そうやって時間感覚を、身につけるのです。

髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることは、髪の毛を抜くことに拮抗します。
その拮抗する反応を行い、身につけていくのです。究極的には髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることなく、髪の毛を抜くことがなくなります。

ただし現実には、髪の毛を抜きたい衝動は完全には消えないことは多いのです。
それでも髪の毛を抜かないで、普通に生活できます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 14:40Comments(0)カウンセリング

2010年06月30日

強迫性障害に類似する障害の自己解決法 162

お知らせ 東日本大震災の被災者及びご家族、お知り合いに被災者のいらっしゃる方のためにボランティアによる無料の電話によるこころのカウンセリングを行っております。24時間受け付けております。ご利用ください。℡03-5888-7354です。

今日も、「強迫性障害に類似する障害の自己解決法」を述べます。

今日も、強迫性障害に類似する障害として抜毛症を述べます。
抜毛症も強迫性障害に似ていますが、異なります。

抜毛症も、こころのかゆみに関することです。
そのかゆみを、かかないようにすることが大切です。

抜毛症も、チックの改善に用いた習慣逆転法という方法が適応されます。
その習慣逆転法は5段階からなり、その5段階は意識化練習、拮抗反応の学習、リラックス練習、偶然性の管理、汎化練習です。抜毛症の習慣逆転法も、チックの改善に用いた習慣逆転法も基本的には同じです。

やはり異なる部分もあります。抜毛症に対する、習慣逆転法を述べます。
先ず意識化練習から、述べます。意識化練習には、メモ帳が必要です。

そのメモ帳を、常に携帯してください。
そして毛を抜いたら、「いつ、どこで、どうやって、どのような気持ちで毛を抜いた」を記録するのです。

メモするときに、ふと我にかえります。これは、メモすることにより毛を抜くことを意識化させるのです。それだけでも無意識的な行動は、気がかりな習慣に変わっています。これが意識化練習です。

この意識化練習の次に、拮抗反応の学習を行ってください。それは毛を抜くという習慣的行動に対して、拮抗する行動を学習することです。

毛を抜くという習慣的行動には、一定の筋肉とその動きが関係しています。それに対して拮抗的に反応すれば、習慣的行動もストップするのです。

よってその習慣的行動には手を髪に向かうのを妨げる動作が、拮抗的反応になります。そしてその動作を、2分間保ち続ければいいのです。

具体的には髪の毛を抜きたくなったら、両手をぎゅっと握るのです。握りこぶしをぎゅっと握るのです。
最初は髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握り、時計を見ていてください。2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、さらに2分間続けます。

さらに2分間たっても、髪の毛を抜きたい衝動が消えなかったら、また2分間続けます。これを10回ぐらい、時間にして20分間ぐらい続ければ髪の毛を抜きたい衝動は自然に消えます。

さらに2分間という時間も、おおよそ把握できるようになります。
それができれば、もう時計は必要でなくなります。そうやって時間感覚を、身につけるのです。

髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることは、髪の毛を抜くことに拮抗します。
その拮抗する反応を行い、身につけていくのです。究極的には髪の毛を抜きたくなったら両手をぎゅっと握ることなく、髪の毛を抜くことがなくなります。

ただし現実には髪の毛を抜きたい衝動は完全には消えないけれども、それに妨げられないで普通に生活できるようになる人が最も多いのです。ただしそれが積み重なれば、髪の毛を抜きたい衝動も消えていきます。

次回に、さらに述べます。  

Posted by counselor at 13:18Comments(6)カウンセリング