さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2006年11月15日

神経症の自己治療法 17

神経症は思春期から、25歳ぐらいにかけて始まる人が多いのです。
そのぐらいの年齢に、ストレスを受けたときに始まります。

最も大切なことは、現在では神経症は治せるということです。
それも一定以下の神経症は、自分自身で治せるのです。

その中の有力な方法は認知療法であり、行動療法です。
また現在では認知療法と行動療法を、ともに用いた認知行動療法もあります。

また自分自身で治せる一定以下の神経症とは、強迫行為が一日に4時間未満の神経症です。したがって強迫行為が一日に4時間以上の人は、カウンセラーから指導を受けることをお勧めします。

次回にさらに述べます。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 パニック障害から解放される方法 324 (2018-07-21 09:44)
 パニック障害から解放される方法 323 (2018-07-20 09:51)
 パニック障害から解放される方法 322 (2018-07-19 09:35)
 パニック障害から解放される方法 321 (2018-07-18 09:27)
 パニック障害から解放される方法 320 (2018-07-17 10:10)
 パニック障害から解放される方法 319 (2018-07-14 09:43)

この記事へのコメント
初めてメールします。
私は十年前に突然離人症状が出て(その時は神経症と診断)、以来抗うつ薬、抗不安薬を服用し続けています。しかし一向に改善せず、今年入院しました。それを機に自分の性格や物の考え方の歪みや、発症に至るまでの経過が自分でよく分かりました。薬では治せないとうことも実感しています。
行動認知療法が、今の自分には一番必要なのではと考え、本や情報を
得ようとしています。しかし本を読んでも、分かっているのになかなか実行できず、カウンセラーの方が必要だと実感しています。しかし、大阪に今住んでいますが、なかなか探しづらく、また費用がかなりかかるため行動に移せず、
動けない日々を過ごしています。関西の方で何か良い情報はないでしょうか?
Posted by みみ at 2007年09月07日 10:23
みみさんへ

コメントありがとうございます。カウンセラーの中島です。

現実に、認知行動療法を行っている施設は少ないのです。
またカウンセリングは一人の相談者の人に、多くの時間も必要です。そのために費用も掛かります。

よって当カウンセリングルームではボランティア活動で、メールによる認知行動療法を行っています。アメリカではメールによる認知行動療法は、一定以上の効果を上げています。

もちろんボランティア活動ですから、無料です。
またメールによる認知行動療法により、お困りのことが自己解決された方も多いのです。

もし良かったらこのブログから、メールしてください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2007年09月07日 11:26
長年、過敏性膀胱炎に悩まされています。何回か受けた精密検査の結果は全く異常なし。気にしすぎとか神経質すぎるとか言われています。カウンセリングもうけました。ストレスの原因は仕事や将来のことだと思われます。調子の良い時や仕事が忙しい時は全く症状がでなくて快適に過ごせます。ストレスがたまってくると膀胱のへ意識が行きそれに囚われてまた発生というお決まりのパターンです。現在は今日は調子はどうかとか毎日脅えて暮らしています。本当に憂鬱です。病気ではないので普通に振舞わなくてはと思い痛みに耐えながらとりあえず仕事にいったりゴルフしたりしています。体を動かせばすこしでも神経や意識が膀胱から離れるかもと。神経性胃炎みたいなものと思われるのです。人からみたらたわいもないことかもしれませんが本人は真剣です。なにかこの奇病?にアドバイスがあればヨロシクお願い致します。
Posted by akinobu at 2008年04月21日 18:17
akinobu さんへ

コメントありがとうございます。akinobu さんのように身体に直接、お困りのことが現れる場合は、心身をリラックスさせる練習とそれにプラスしてイメージ練習を行えば良いのです。そうすれば、お困りのことは自然に解決します。

もしご希望でしたら、その練習をボランティア活動でこのコメントをとおしてアドバイスします。
もちろんボランティア活動ですから、無料です。その点、ご利用しやすいと思います。
練習のアドバイスをご希望でしたらその旨、お知らせください。

頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年04月21日 20:19
>練習のアドバイスをご希望でしたらその旨、お知らせください。
本当にありがとうございます。実は海外在住で言葉の問題もありなかなか
カウンセリングを受けても意思の疎通ができなくて困っているところです。
是非宜しくお願い致します。
Posted by oakinobu at 2008年04月23日 08:41
akinobu さん、練習をスタートします

心身をリラックスさせる方法は、心身をリラックスさせ必要以上の緊張を心身から解放するものです。以下に、その練習を述べます。この方法は全部で、七段階あります。今日はその練習の準備段階の、アドバイスを行います。

心身をリラックスさせる方法はゆったり座れる椅子に座るのか、畳に枕をして寝る姿勢で行います。それはこの方法は、心身のリラックスした状態の中で行うべきものだからです。

その姿勢で、目をつぶってください。全身から必要以上の力を抜いて、リラックスしてください。気持ちを落ち着けるために「気持ちは落ち着いている」と、こころの中で三回繰り返してください。

以上が、心身をリラックスさせる方法の準備段階です。
この練習は三食後と、睡眠前に行ってください。その時間が、練習の効果が高いためです。

この練習を行い、その経過をお知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年04月23日 10:24
中島様

準備段階は終了いたしました。宜しくお願いします。
Posted by oakinobu at 2008年04月24日 05:49
oakinobu さんへ

かしこまりました。
それでは、これから練習は標準練習に進みます。

なお、練習はすべて前の練習に続けて行います。
したがって「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ重感の練習を行います。

先ず、右腕(利き腕)にさりげなく注意をむけてください。
そして「右腕は重たい」とこころの中で3回、繰り返してください。

もちろん利き腕が左腕の人は当然、「左腕は重たい」となります。
以下、同様に逆になります。

このように「右腕は重たい」とこころの中で、自己暗示してください。
すると利き腕は感覚が鋭いがゆえに、比較的容易に重たくなってきます。

次も同様に、「左腕は重たい」とこころの中で3回、繰り返してください。
すると利き腕よりは時間はかかるかもしれませんが、左腕は重たくなってきます。

さらに同様に「右脚は ……」は、となります。
最後は「左脚は ……」で、重感練習は終了します。

この重感練習を行い、その経過をお知らせください。

追伸:oakinobuさんのコメントが、二重にコメントされています。その一つを削除してもよいでしょうか?お知らせください。
Posted by counseling at 2008年04月24日 09:36
スイマセン。削除お願い致します。
Posted by oakinobu at 2008年04月24日 20:18
はい、削除しました。
Posted by counseling at 2008年04月24日 20:50
中島様

重感練習はなんとかやり終えました。なかなか集中できなくていろいろな雑念は入ってきます。でも毎日続けました。
Posted by oakinobu at 2008年04月27日 06:55
oakinobu さんへ

練習が深まれば、練習は自然にスムーズに進むようになります。
安心してください。

それでは心身のリラックスのための方法を、新しい段階に進めたいと思います。
今度も今までの方法に、続けて行ってください。

今度は基本的には、今までと同じです。
ただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。
すなわち「気持ちは落ちついている」→「~は重たい」→「~はあたたかい」と、行ってください。

この「~はあたたかい」の練習は、心身のリラックスのための方法の本質ともいえます。従ってできるだけゆっくり、急がないで練習してください。
最終的に腕と脚が、重たくてあたたかくなればOKです。

また練習の経過を、お知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年04月28日 07:07
なんとか3日間継続しました。すいません。まだ重たい、暖かいの感覚はでてきていません。
Posted by oakinobu at 2008年04月30日 14:38
oakinobuさんへ

その場合は、目を閉じたまま目の前に「~は重たい」、「~はあたたかい」という字をイメージしてください。そしてその字を心の中で読んでください。そうすれば身体は重く、あたたかくなります。
Posted by counseling at 2008年04月30日 20:03
中島様

なんとかリラックスできるようになってきました。次の段階へ宜しいでしょうか?
Posted by oakinobu at 2008年05月04日 06:57
oakinobuさんへ

私も「~はあたたかい」の練習を、次の段階へ進めても良いときだと思います。次の練習からは、水泳をしたときと同じ心理状態になります。

そこで失礼ですけれど次のことを、お聞きしたいのです。「医師から水泳を控えるように、注意を受けたことはありませんか?」

もしそうであった場合は、内容を変更する必要があります。お知らせください。
Posted by counseling at 2008年05月05日 16:42
中島様

水泳は全く大丈夫です。運動を控えるようにと言われたことはありません。
ヨロシクお願いします。
Posted by oakonobu at 2008年05月07日 06:17
oakinobuさんへ

「重感練習」と「温感練習」に続けて、「心臓調節の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」

この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。
oakinobuさんは、小学校の運動会で心臓がドキドキした経験はありませんか?
この練習は、その逆の効果をあげます。心臓がドキドキしないようになり、さらに心身はリラックスします。
この練習を行い、その経過をお知らせください。

頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年05月07日 09:37
運動会の時はやはりドキドキし、何度もトイレへ行った記憶があります。
大分リラックスできるようになりました。過敏性膀胱炎も最近はおさまっています。
Posted by oakinobu at 2008年05月12日 09:38
oakinobuさんへ

oakinobuさんのお困りのことは、標準練習のみで解決すると思います。
そのために標準練習を、次の段階へ進めましょう。

次は「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」です。この言葉をこころの中で、3回ぐらい繰り返してください。

呼吸は自分ではやくしたり、遅くできます。このように呼吸は、自分でコントロールできます。しかしその反面、緊張したときは呼吸ははやくなり、コントロールできません。しかし、この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。
同様にoakinobuさんも、お困りのことに支配されなくなります。自分でコントロールできるようになります。そうすれば、お困りのことは解決します。

もう少しで解決します。頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年05月12日 10:23
中島様
いつもアドバイスありがとうございます。

>「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」です。この言葉をこころの中で、3回ぐらい繰り返してください。

ここまで終了しました。少し楽になったような気がします。夜も良く眠れています。
Posted by oakinobu at 2008年05月15日 07:13
oakinobuさんへ

oakinobuさんのお困りのことは、標準練習のあと2段階で解決すると思います。そのために、次の標準練習の段階へ進みます。

次は「お腹の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で五回繰り返し、イメージしてください。

「お腹はあたたかい」

このお腹とは、正確には太陽神経叢です。
太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。
そこが温かくなるのです。

この「お腹の練習」は、最も難しい練習の段階です。
時間をかけて練習してください。

この太陽神経叢が温かくなりさらにリラックスすれば、さらに不安に支配されなくなります。その結果、不安をコントロールできるようになり、お困りのことは解決します。

頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年05月15日 10:49
中島様

今、お腹が温かいまでやり遂げました。
Posted by oakinobu at 2008年05月19日 14:31
oakinobuさんへ

次は、「頭寒足熱の練習」を行います。
この練習は、次の言葉をこころの中で三回繰り返し、イメージしてください。

「額は涼しい」

この練習は、「頭寒足熱の練習」です。
即ち、 「頭は涼しく、足は温かい」=健康  と言われています。
その状態を、意識的につくるのです。

その結果、この練習によってあたまは冷静になります。
そして最も大切なことは、こだわりがなくなっていくことです。
そうすれば、お困りのことは大きく改善すると思います。

以上で、自己治療法の標準練習は終了です。
私はoakinobuさんの場合は、この標準練習のみでOKだと思います。
また練習の経過を、お知らせください。
Posted by counseling at 2008年05月19日 20:35
中島様

アドバイスありがとうございます。現在、症状が出て辛い状態ですがなんとかやり遂げるつもりです。経過を後日書き込みます。
Posted by oakinobu at 2008年05月22日 08:03
oakinobuさんへ

こんにちは。
どうしてもお困りのことが辛い場合は、この標準練習の終了後に特殊練習をアドバイスします。
よって、そんなに心配しないでください。

頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年05月22日 11:21
中島様

標準練習は終わりました。特殊練習もお願い致します。
Posted by oakinobu at 2008年05月25日 16:50
oakinobuさんへ

特殊練習をアドバイスします。
今度も「お腹の練習」です。

ただし、今度は両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習してください。
そして前の「お腹の練習」と同様に、「お腹はあたたかい」をこころの中で五回繰り返してください。

標準練習→新しいお腹の練習 の順で行ってください。この練習により安心感が生まれ、ゆったりした気持ちになります。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年05月25日 18:58
少しづつですがゆったりした気分になれるようになってきました。今日はゴルフも楽しめました。スコアは悪かったですが。また書き込みさせて頂きます。
Posted by oakinobu at 2008年05月28日 16:56
oakinobuさんへ

プロゴルファーは、スコアが大切ですね。
しかしoakinobuさんは、プレイそのものが大切ですね。
したがって良いプレイだけを、心がけてください。
そうすれば、よけいなことは何も考えません。

無心でゴルフをしてください!
Posted by counseling at 2008年05月28日 19:15
なんとか最後までやり遂げました。だいぶ状態はいいです。漠然とした不安感は時々でますが。ありがとうございます。
Posted by oakinobu at 2008年05月30日 06:01
こんにちは。

これからは「漠然とした不安感」が出たら、それを20分間ぐらいとりあわないで放置してください。そうすれば最初の5分ぐらいをピークとして、20分ぐらいでその「漠然とした不安感」は自然に消えます。

これからはそれを学習してください。
そうすれば、お困りのことは解決します。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年05月30日 11:16
中島様

お蔭様でここ3日間は嘘のように調子が良いです。これからもヨロシクお願いします。
Posted by oakinobu at 2008年06月02日 12:16
oakinobuさんへ

不安は最初の5分ぐらいをピークとして、20分ぐらいで自然に消えます。
その学習が、認知行動療法です。
そしてそれだけで、軽い神経症は解決します。
Posted by counseling at 2008年06月02日 19:28
週末、またぶり返したのですが、今日からまた頑張ります。
Posted by oakinobu at 2008年06月09日 06:17
水泳の練習でも、1回で泳げるようにはなりませんね。それと同じように、考えてください。
何回もミスを繰り返しながら、不安の海で溺れないための水泳はマスターされます。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年06月09日 07:46
中島様

お蔭様でだいぶリラックスできるようになりました。夜も良く眠れます。
緊張を撮るには他にもいろいろ方法があるのでしょうか?
Posted by oakinobu at 2008年06月17日 08:57
oakinobuさんへ

コメントを拝見して、とても良かったと思いました。
これからは、この方法を充分にマスターすれば良いのです。
そうすればお困りのことは、自然に解決します。

なおこの方法は、緊張の海をリラックスして泳ぐためのクロールです。
よって平泳ぎも、バタフライもあります。
ただし多くの場合、クロールのみでお困りのことは自己解決します。

頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年06月18日 07:26
中島様

ヨロシクお願いします。
Posted by oakinobu at 2008年06月18日 07:40
oakinobuさんへ

oakinobuさんの場合は、クロールの補助泳法を行っても良いかもしれません。それは最後の「お腹の練習」に続けて、「腰のまわりは温かい」と5回ぐらい繰り返すのです。

これにより、いまのクロールはさらに上達します。
もし、良かったら行ってください!
Posted by counseling at 2008年06月18日 11:24
中島様

だいぶリラックスできるようになりました。ここ数日は快適に過ごせています。
ゴルフも楽しくプレーできました。集中できたのは嬉しいです。
Posted by oakinobu at 2008年06月24日 08:02
oakinobuさんへ

おはようございます。

「だいぶリラックスできる」ようになられて、とても良かったと思います。
これからは、この緊張の海をリラックスして泳ぐためのクロールをさらにマスターして、緊張の海をもっと自由に泳げるようになれば良いのです。

oakinobuさんのお困りのことはそれほど深刻なことではありませんから、クロールだけで緊張の海を自由に泳ぐことはできます。安心してください。
Posted by counseling at 2008年06月24日 09:45
中島様

ありがとうございます。ところで私のような症状の方は今まで指導されたなかでいらっしゃいましたか?
Posted by oakinobu at 2008年06月25日 06:34
oakinobuさんへ

おはようございます。
いままでにoakinobuさんのような人も、カウンセリングを受けられています。

またoakinobuさんのようなことでお困りの人は、現実にとても多いのです。
しかし最も適したカウンセリングを受けられている人は、九州大学の調査では、全体の1割だとされています。
よってoakinobuさんは、とても運が良かったのです。

これからも、その運の良さをいかしていきましょう!
Posted by counseling at 2008年06月25日 09:21
中島様

なんとかポジティブ志向でいきたいものです。神経質な性格を変えていきたいです。
Posted by oakinobu at 2008年07月03日 19:04
oakinobuさんへ

こんにちは。

oakinobuさんのお困りのことが解決していくプロセスの中で、
自然にoakinobuさんの性格も前向きなものに変わっていきます。
よって、先ずこの練習を深めてください。

そしていまお困りのことが解決したら、性格を変える練習をアドバイスします。
そのことも含めて、安心してください!
Posted by counseling at 2008年07月04日 16:05
中島様

ありがとうございます。性格を変える練習に取り組んでみたいです。
ヨロシクお願い致します。
Posted by oakinobu at 2008年07月04日 18:58
oakinobuさんへ

おはようございます。

oakinobuさんのお困りのことは、いまどれぐらい改善されましたか?
お困りのことがほとんど意識されなくなったら、その段階で「性格を変える練習」に進みましょう!
それがベストです!
Posted by counseling at 2008年07月05日 09:24
中島様
ここ3週間ほど過敏性膀胱の症状は出ていません。夜も良く眠れます。
あせらずもう少し練習を続けます。
Posted by oakinobu at 2008年07月09日 14:24
oakinobuさんへ

おはようございます。
練習によって、こころの中に自然に上げ潮が発生します。
さらに練習を続ければ、生活全体はその上げ潮に乗ります。

そしてその上げ潮はoakinobuさんの性格を含めたすべてを、前向きな新しいこころの世界へ導いてくれます。
新しいこころの世界へ進みましょう!
Posted by counseling at 2008年07月10日 09:21
中島様

いま、訓練中です。すこしづつ出来るようになってきました。
Posted by oakinobu at 2008年07月25日 19:23
oakinobuさんへ

こんばんは。
いま練習によって、こころの中に自然に上げ潮が発生しましたね。
その上げ潮はoakinobuさんを、戸惑わせることもあります。

それでも、自分の力を信じてください。
そうすれば、必ずその上げ潮はoakinobuさんのすべてを、前向きな新しい世界に導いてくれます。素直に、そう思います。
Posted by counseling at 2008年07月25日 19:51
中島様
いつもアドバイスありがとうございます。
今日は5回しました。だんだん気分が良くなってきました。
Posted by oakinobu at 2008年07月28日 15:04
oakinobuさんへ

こんにちは。
練習が深めれば深まるほど、こころの中に自然に発生した上げ潮は心身をリラックスさせ、それと同時にoakinobuさんの人生を前向きな人生に変えてくれます。このまま素直に、そして真っ直ぐに前に進みましょう!
Posted by counseling at 2008年07月28日 16:22
中島様

こんにちは。
>自然に発生した上げ潮
昨夜から上手く言葉で表せないのですが上げ潮感がでてきました。
申し訳ないですがはじめは半信半疑だったのですが継続してるうちによくなってきました。
Posted by oakinobu at 2008年07月29日 05:02
oakinobuさんへ

こんばんは。
最初はこころの中に自然に発生した上げ潮は、練習の時のみのものです。
しかし練習が深まれば、上げ潮はoakinobuさんの生活全体にまで行き渡ります。
そのときにお困りのことは解決していることに、自分自身で気付くでしょう。
Posted by counseling at 2008年07月29日 19:38
こんばんは。初めて書きます。
いきなりですが私は今高校1年生の女です。病気で診察してもらい、強迫観念神経症と診断されました、訳ありでもういってません。
症状は、嫌いな人や嫌われている人の名前やそれに関係するすべてのもの、人の映像が、ずっと頭に浮かんできて、あれらが浮かんでいる限り、何回も何回も同じ行動をしないと気がすみません。10秒で終わることに30分かけたこともありました。私は自分のことをあまり言わないので、カウンセリングの時もすべて話すことが出来ませんでした。直接話すわけではないので、ここでは大体話すことができました。

本当に治したいです。
辛いし、時間がもったいないです。

頑張って治していきたいので、よろしくお願いします。
Posted by 川島 at 2008年08月01日 01:40
川島さんへ

こんにちは。

川島さんは、「嫌いな人や嫌われている人の名前やそれに関係するすべてのもの、人の映像が、ずっと頭に浮かんできて、あれらが浮かんでいる限り、何回も何回も同じ行動をしないと気がすみません。10秒で終わることに30分かけたこともありました」ね。そして、それでお困りですね。

このような場合は、先ずカウンセリングでは心身をリラックスさせる練習を行います。その練習は、たとえればカウンセリングのライス(お米)です。そのライスに特殊練習というおかずをつけて練習すれば、川島さんのお困りの事は解決すると思います。なお、ライスだけで元気になる人もいます。その練習は、「川島さんがこのままお困りのことを悩み続けることは結局、川島さんに何をもたらしますか?」この質問から、スタートします。

その練習をご希望の場合は、回答をお知らせください。その回答を踏まえて、さらにアドバイスします。頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年08月01日 14:39
>2008年08月01日 14:39
>counseling
>川島さんへ
>
>こんにちは。
>
>川島さんは、「嫌いな人や嫌われている人の名前やそれに関係するすべてのもの、人の映像が、ずっと頭に浮かんできて、あれらが浮かんでいる限り、何回も何回も同じ行動をしないと気がすみません。10秒で終わることに30分かけたこともありました」ね。そして、それでお困りですね。
>
>このような場合は、先ずカウンセリングでは心身をリラックスさせる練習を行います。その練習は、たとえればカウンセリングのライス(お米)です。そのライスに特殊練習というおかずをつけて練習すれば、川島さんのお困りの事は解決すると思います。なお、ライスだけで元気になる人もいます。その練習は、「川島さんがこのままお困りのことを悩み続けることは結局、川島さんに何をもたらしますか?」この質問から、スタートします。
>
>その練習をご希望の場合は、回答をお知らせください。その回答を踏まえて、さらにアドバイスします。頑張りましょう!

中島さん
回答ありがとうございます。
はい、よろしくお願いします。
私は「自分が嫌われている人のようにならないように嫌われてない人を思い浮かべてます」
Posted by 川島 at 2008年08月01日 21:55
川島さんへ

おはようございます。
コメントの中の、次の文章は印象的でした。

>私は「自分が嫌われている人のようにならないように嫌われてない人を思い浮かべてます」

川島さんはこのように自分の緊張と不安から、自分自身に必要以上の無理をしいて生活をしていることが多いと思います。その無理は、長くは続きませんね。それよりは、その緊張と不安を減らすために心身をリラックスさせる練習をマスターした方が良いと思います。

その練習は、心身をリラックスさせ必要以上の緊張と不安を心身から解放するものです。以下に、その練習を述べます。この方法は全部で、七段階あります。今日はその練習の準備段階の、アドバイスを行います。

心身をリラックスさせる方法はゆったり座れる椅子に座るのか、畳に枕をして寝る姿勢で行います。それはこの方法は、心身のリラックスした状態の中で行うべきものだからです。

その姿勢で、目をつぶってください。全身から必要以上の力を抜いて、リラックスしてください。気持ちを落ち着けるために「気持ちは落ち着いている」と、こころの中で三回繰り返してください。

以上が、心身をリラックスさせる方法の準備段階です。
この練習は三食後と、睡眠前に行ってください。その時間が、練習の効果が高いためです。

この練習を行い、その経過をお知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年08月02日 09:16
アドバイスありがとうございます。

早速やってみました。
行っているときも、名前や人も浮かんできましたが、落ちついてやると楽になりました。

ありがとうございます!
がんばります。
Posted by 川島 at 2008年08月02日 19:52
川島さんへ

こんにちは。
川島さんは高校生ですから、できるだけ夏休みの間にお困りのことを改善したいと思います。なお川島さんはこころも若くしなやかですから、短期間でお困りのことも改善すると思います。よって今日、練習を前に進めます。これから練習は標準練習に進みます。

なお、練習はすべて前の練習に続けて行います。
したがって「気持ちはおちついている」の練習に、続けてすぐ重感の練習を行います。

先ず、右腕(利き腕)にさりげなく注意をむけてください。
そして「右腕は重たい」とこころの中で3回、繰り返してください。

もちろん利き腕が左腕の人は当然、「左腕は重たい」となります。
以下、同様に逆になります。

このように「右腕は重たい」とこころの中で、自己暗示してください。
すると利き腕は感覚が鋭いがゆえに、比較的容易に重たくなってきます。

次も同様に、「左腕は重たい」とこころの中で3回、繰り返してください。
すると利き腕よりは時間はかかるかもしれませんが、左腕は重たくなってきます。

さらに同様に「右脚は ……」は、となります。
最後は「左脚は ……」で、重感練習は終了します。

この重感練習を行い、その経過をお知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年08月03日 11:39
こんばんは。
早速やってみました。
右腕は重く感じるものの、他はあまり重くなる感じがしませんでした。


ありがとうございます、
続けてがんばります!
Posted by 川島 at 2008年08月04日 00:30
川島さんへ

おはようございます。
練習をスタートした日に右腕が重くなれば、それだけでOKです。
さらに練習を、続けてください。そうすればスムーズに、練習は前に進むと思います。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年08月04日 07:34
足はやっぱり重くなる感じがしませんが左腕も重く感じるようになりました。

がんばります!
Posted by 川島 at 2008年08月04日 21:37
川島さんへ

おはようございます。
練習をスタートして1~2日で、両腕が重くなればそれだけでOKです。
なお昨日の川島さんのコメントは、同じコメントが二つありますね。
よって、私が一つのコメントを削除しても良いですか?
お知らせください。
Posted by counseling at 2008年08月05日 09:34
こんにちは。
そうですか、続けてやってみます。

すみません。間違ってしまいました、すみませんが消してもらって構わないです。
Posted by 川島 at 2008年08月05日 13:47
川島さんへ

おはようございます。
練習を、さらに続けてください。
そうすれば9月から、元気に学校に通学できると信じます。
素直に、そう信じます。
なお、一つのコメントを、削除しました。
Posted by counseling at 2008年08月06日 09:27
こんばんは。
はい、頑張ってみます。

アドバイスありがとうございます。

すみません、ありがとうございました。
Posted by 川島 at 2008年08月07日 22:34
川島さんへ

こんにちは。
月曜日ぐらいまで練習を続けても脚が重くならないときは、補助練習をアドバイスします。
そうすればOKです。安心してください。今度はよかったら、月曜日ぐらいにコメントください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年08月08日 10:55
ひさしぶりです。
おもったんですが、
嫌いな人が汚いと感じます。
あと、慣れてきたのか、気持ちは落ち着いていると唱えるときも、名前など浮かんできて、集中できなくなかなか、重くなったり、リラックスできなくなりました。どうすればいいでしょうか。
Posted by 川島 at 2008年08月11日 22:08
川島さんへ

おはようございます。
今日は二つの、アドバイスをします。

>嫌いな人が汚いと感じます。

「嫌いな人をきれいと感じる」人はいませんね。
いいか悪いかは別問題として、川島さんの自然な気持ちです。それほど気にすることは、ないと思います。

>慣れてきたのか、気持ちは落ち着いていると唱えるときも、名前など浮かんできて、集中できなくなかなか、重くなったり、リラックスできなくなりました。どうすればいいでしょうか。

練習の時に目を閉じたまま、目の前に「気持ちは落ち着いている」「~は重たい」という字をイメージしてください。そしてその字を、心の中で読んでください。そうすれば自然に練習に入り、リラックスできます。

また練習経過を、お知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年08月12日 09:39
お久しぶりです。
その後約7週間、快適に過ごすことができました。ただ残念なのは3日前にまた再発したことです。でもまた一から始めます。
Posted by oakinobu at 2008年09月15日 16:12
oakinobuさんへ

こちらこそ、お久しぶりです。
何ごとも挫折はあります。しかし、それは練習を深めるためのチャンスです。練習が真に深まれば、oakinobuさんのこころの軸足は不動のものになります。
Posted by counseling at 2008年09月15日 19:45
お久しぶりです。
川島です。左右腕、左右足がおもくなるようになりました。
リラックスできて、症状が軽くなった気がします。
Posted by 川島 at 2008年10月23日 23:26
川島さんへ

こちらこそ、お久しぶりです。
川島さんのお困りのことは、この練習を前に進めれば自然に解決すると思います。安心してください。
そのために心身のリラックスのための方法を、新しい段階に進めたいと思います。今度も今までの方法に、続けて行ってください。

今度は基本的には、今までと同じです。
ただ「~は重たい」が「~はあたたかい」に、変わるだけです。
すなわち「気持ちは落ちついている」→「~は重たい」→「~はあたたかい」と続けて、行ってください。

この「~はあたたかい」の練習は、心身のリラックスのための方法の本質ともいえます。従ってできるだけゆっくり、急がないで練習してください。
最終的に腕と脚が、重たくてあたたかくなればOKです。

また練習の経過を、お知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年10月24日 15:01
お久しぶりです。
学校などで忙しく、なかなか「気持ちは落ちついている〜」ができないのもあると思いますが、最近「気持ちは落ちついている〜」と唱えても落ちつかず、練習前と同じように、色々な人が浮かんできます。

どうすればいいでしょう。
Posted by 川島 at 2008年11月20日 21:29
川島さんへ

こちらこそ、お久しぶりです。
川島さんの練習は、まだ練習全体の半分も進んでいません。すべての練習が完了すれば、お困りのことは改善します。
安心してください!

よって「~はあたたかい」の練習を、次の段階へ進めましょう。
なお次の練習からは、水泳をしたときと同じ心理状態になります。
そこで失礼ですけれど次のことを、お聞きしたいのです。「校医の先生から水泳を控えるように、注意を受けたことはありませんか?」
もしそうであった場合は、内容を変更する必要があります。お知らせください。

頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年11月21日 13:28
わかりました。気にしなくても大丈夫なんですね、水泳を控えてとは言われませんでした。
Posted by 川島 at 2008年11月21日 17:57
川島さんへ

「重感練習」と「温感練習」に続けて、「心臓調節の練習」を行います。この練習は、次の言葉をこころの中で三回ぐらい繰り返し、イメージしてください。

「心臓は静かに、規則正しく打っている」この練習をすると、必要以上の緊張からさらに解放されます。川島さんは、小学校の運動会で心臓がドキドキした経験はありませんか?この練習を行えば、心臓がドキドキしないようになります。

この練習により、さらに緊張から解放されるのです。その結果、自然に気になることも減ってきます。さらに自信を持って、練習を進めてください!
Posted by counseling at 2008年11月21日 19:54
お久しぶりですm(__)m
こんばんは。

「心臓は〜」の練習はわりとスムーズに落ち着いてきました。


忙しくてなかなか「気持ちは落ち着いている〜」の練習ができないのですが、普段から気をつけることはありますかm(__)m?
Posted by 川島 at 2008年12月14日 23:52
川島さんへ

こんにちは。こちらこそ、お久しぶりです。
これから、学校も冬休みに入りますね。その冬休み中に、次の練習をマスターしてください。

次は「呼吸は楽だ。楽にゆっくり静かに、息をしている」です。この言葉をこころの中で、3回ぐらい繰り返してください。呼吸は自分ではやくしたり、遅くできます。このように呼吸は、自分でコントロールできます。しかしその反面、緊張したときは呼吸ははやくなり、コントロールできません。しかし、この練習により呼吸に対するコントロールを獲得すれば、緊張しても呼吸はそれ程はやくなりません。その結果、緊張に支配されなくなります。

よかったら、川島さんは毎日の生活の中で次のことをこころがけてください。
川島さんが直接、人との関係を良くしようとすることよりも、これからは自分との関係を良くしていけば、人との関係も自然に良くなります。
それは、川島さんが自分のしてみたい事をすれば良いのです。たとえば読書をしたり、散歩をすれば良いのです。そうして自分との関係を良くしていけば、そこから人との関係は開かれて、人との関係も自然に良くなります。これからは直接、人との関係を良くしようとしないで、川島さんが自分のしてみたい事を自由にしてください。それが、大切です。

冬休みに、「何でも良いですから、自分のしてみたい事」をしてください。それが最も大切です。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2008年12月15日 11:26
お久しぶりですm(__)m
だいぶ遅れてしまい申し訳ないです。

冬休み中は「呼吸は楽だ〜」の練習もだいぶ慣れてきました練習を続けることが大事なんですねm(__)m頑張ろうと思います!
冬休みは自分のしてみたい事をするように心がけました!これからも自分との関係が良くなるようにしたいです!
あと日によって症状の差があるんですが何なのでしょうかm(__)m
Posted by 川島 at 2009年02月09日 00:07
川島さんへ

こんにちは。
こちらこそ、お久しぶりです。いま、お元気そうでとても安心しました!

川島さんは良いときと、悪いときに差があるんですね。それは、まだ心身のリラックスが安定化していないからだと思います。

よって今日から、「お腹の練習」を行ってください。この練習は、次の言葉をこころの中で三回ぐらい繰り返し、イメージします。「お腹はあたたかい」このお腹とは、正確には太陽神経叢です。太陽神経叢とは、お腹に太陽があるとイメージできる場所です。そこが温かくなるのです。

なおこの練習を行うときは、両手をお腹の上に普通に重ねて置いて練習してください。この「お腹の練習」は、最も難しい練習の段階です。時間をかけて練習してください。

なおよく「腹が据わる」と言いますね。この練習は、その「腹が据わる」ためのものです。この練習により、「腹が据わる」ことができれば、川島さんの良いときと、悪いときの差もなくなってきます。安心してください。

この練習を行い、その経過をお知らせください。
頑張りましょう!
Posted by counseling at 2009年02月09日 10:47
こんにちは。
お久しぶりです。
心配かけてすみませんでした(;_;)
リラックスができていないと差ができてしまうのですね、リラックスができるように練習をがんばりたいと思います!
お腹の練習を続けましたがなかなか思うように温かくなりませんでした。
お腹の練習もがんばりたいです!
Posted by 川島 at 2009年02月22日 18:01
川島さんへ

こんばんは。
こちらこそ、お久しぶりです。お元気そうで、とても安心しています。

川島さんの今日のコメント全体から、いままで川島さんが苦しんできたことからいま解放されようとしているという、印象を持ちました。
いままで苦しんできたことから解放されるために、「お腹の練習」頑張ってください!
Posted by counseling at 2009年02月22日 19:48
こんばんは。
お久しぶりです。
私も前よりはだいぶ落ち着いてきた気がします。ありがとうございます!
ところで、今日はいままでにないぐらいずっと緊張した状態でした。
『気持ちは〜』の練習も、続けたほうが良いのでしょうかm(__)m
Posted by 川島 at 2009年03月09日 19:35
川島さんへ

こんばんは。
こちらこそ、お久しぶりです。川島さんも、お元気そうで良かったですね!

川島さんにアドバイスした練習は、緊張と不安の海を泳ぐ練習です。水泳でも練習を続けなければ、泳げなくなってしまいますね。それと同じようにアドバイスした練習も休めば、緊張と不安の海を泳げなくなってしまいます。

とにかく、練習は続けてください。
それが最も大切です!
Posted by counseling at 2009年03月09日 20:27
こんばんは。
こちらこそお久しぶりです。
はい、続けることが一番大事ですね!
自分でも最近練習に手を抜いてしまった感がありました。これからは毎日続けます。
それと、好きなものを考えるとき『嫌なことと一緒にして汚れたらどうしようという』考えから、なぜか好きなものと嫌なものを一緒にしてして考えてしまいます。

とにかく練習は続けます。前に教えてくださったように、自分の好きな事をやるということも続けます。
頑張ります。
Posted by 川島 at 2009年03月16日 00:10
川島さんへ

こんにちは。お元気そうで、とても安心しています。
いま川島さんは、次のことでお困りですね。

>好きなものを考えるとき『嫌なことと一緒にして汚れたらどうしようという』考えから、なぜか好きなものと嫌なものを一緒にしてして考えてしまいます。

嫌いなことから逃げようとすると、よけい嫌いなものは近づいてしまいます。これからは、その考えから逃げないでください。そうすれば、最初の5分をピークとして20分ぐらいで自然にお困りのことは改善します。

それと、こころをさらに広くすることも大切です。「~は重たい」から始まる練習はそのためのものです。

春休みのあいだにお困りのことから解放されるように、頑張りましょう!
Posted by counseling at 2009年03月16日 13:47
こんにちは。
お久しぶりです!

とにかく嫌いなものから逃げないことが大事ですね。ありがとうございます。

『〜は重たい』には心を広くすることもできるんですね!春休みに入ってから『〜は重たい』を続けています。

はい、がんばります!
Posted by 川島 at 2009年03月28日 15:53
川島さんへ

こんばんは。
春休みから練習を再スタートされたとのことで、とても安心しています。

このごろ私は川島さんのコメントから、川島さんのこころは広く明るくなったという印象を持ちます。さらにこの道を勇気を持って、そして楽天的にともに歩みましょう!
Posted by counseling at 2009年03月28日 19:19
こんばんは。
練習を続けています!春休み最初から比べると、練習しているときにスムーズに落ち着くことができました!ただいま新学年になるのでいつもより緊張が増しています。



練習を続けると変わるんですね!ありがとうございます。がんばります!
Posted by 川島 at 2009年04月05日 22:00
川島さんへ

おはようございます。
川島さんは、新学年のスタートですね。
新学年は学年が、新しく生まれ変わる時です。その時とともに、川島さんも新しい「自分自身と闘わない本当の自分」に生まれ変わりましょう!
Posted by counseling at 2009年04月06日 09:12
こんばんは。
お久しぶりです。
新学期にも慣れてきました。
自分自身と戦っても意味はないと考え方をだんだん変えていけるようにがんばろうと思います。
Posted by 川島 at 2009年04月21日 22:40
川島さんへ

おはようございます。
こちらこそ、お久しぶりです。

新学期に本当の川島さんに、さらに素直に生まれ変わってください。
これからもそのためのお力になりたいと、さらに素直に思います。
Posted by counseling at 2009年04月22日 10:04
こんにちは。
お久しぶりです。
ありがとうございます。練習を続けて頑張りたいです。
練習を続けていると症状が楽になってきました。

最近変わったことは、前は私も嫌な人のようになりたくない。というような理由で強迫症状を続けていましたが、最近では嫌な人のことで強迫症状で悩むことが一番こわい、汚いと感じるようになりました。
悪い方向に進んでしまったんでしょうかm(__)m?
Posted by 川島 at 2009年05月06日 13:20
川島さんへ

こんにちは。
こちらこそ、お久しぶりです。

>最近変わったことは、前は私も嫌な人のようになりたくない。というような理由で強迫症状を続けていましたが、最近では嫌な人のことで強迫症状で悩むことが一番こわい、汚いと感じるようになりました。

このことは、川島さんが強迫症状から解放されるために通らなければいけない、一つのプロセスです。
このプロセスがさらに前に進めば、川島さんはさらに生まれ変われると思います。これからもそのためのお力になりたいと、素直に思います。
Posted by counseling at 2009年05月06日 14:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
神経症の自己治療法 17
    コメント(98)