さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年12月02日

神経症の「ため込み」「収集強迫」の認知行動療法 15

今日も、神経症の「ため込み」「収集強迫」の認知行動療法を述べます。

「ため込み」「収集強迫」の練習は、「比較的捨てやすいもの→捨てにくいもの」の順に、行います。最初は協力者とともに、ため込んだものを捨ててください。

やがて自分だけで捨ててください。そうやって自分で「ため込み」「収集強迫」に対して、コントロールを獲得することが大切です。

ただし神経症の「ため込み」「収集強迫」の人は毎日、新聞やレシートという「ため込み」「収集強迫」の原因になりやすいものが押し寄せてきます。よって、「ため込み」「収集強迫」の解決した後も、特別な予防方法は必要です。それは後ほど、述べます。

次回からは、「えんぎと迷信恐怖症」について述べます。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 パニック障害から解放される方法 347 (2018-08-18 09:40)
 パニック障害から解放される方法 346 (2018-08-17 09:44)
 パニック障害から解放される方法 345 (2018-08-16 09:42)
 パニック障害から解放される方法 344 (2018-08-15 09:30)
 パニック障害から解放される方法 343 (2018-08-14 09:44)
 パニック障害から解放される方法 342 (2018-08-13 09:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
神経症の「ため込み」「収集強迫」の認知行動療法 15
    コメント(0)